大進ホームスタッフの家づくり奮闘記STAFF BLOG

感謝

2017.07.30家づくり情報

こんにちは。
代表の星野です。

先日、LIXILリフォームショップの全国のオーナーが東京に一堂に会する
全国オーナー会議に出席をしてきました。

   

リクシルリフォームショップ

    

   

全国から約600店の加盟店の中から優秀な加盟店の表彰や、また成功事例の発表など、
多くの刺激を受けることができました。
全国的には無名かもしれなくても、その地域に根差し、そこに住む人から愛され、頼られる会社は
全国にはたくさんあるだと実感し、当社も一歩でもそういった会社に近づけるよう精進しなければと、
身が引き締まる思いがしました。

     

当社は今年でおかげ様で46周年を迎えることができました。
これもひとえにお客様、関係協力会社、社員とその家族、そして地域の皆様など、
本当に多くの方々に支えていただいた結果だと思います。
今後も当社に関わる皆様全員が幸せになるようにしていきたいと思います。

    

さて、当社では46周年を記念して、現在様々な企画を開催しております。 

   

①進化の家 プレミアムキャンペーン

   

 札幌 札幌 札幌 札幌 札幌 札幌 安い家 安い家 安い家 安い家 安い家 安い家 安い家 安い家 安い家 安い家

      

②サイエンスホーム やっぱり木の家が好き。キャンペーン
 
 札幌 サイエンスホーム 札幌 サイエンスホーム 札幌 サイエンスホーム 札幌 サイエンスホーム 札幌 サイエンスホーム 札幌 サイエンスホーム

     

③秋のリフォーム大感謝祭
 
 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム 札幌 リフォーム
 

     

日頃のご愛顧への感謝を込めた企画です。
※限定10棟など制限もございますが、特別なご案内ですのでご理解いただければと思います。
是非、多くの皆様にとっての幸せのお手伝いにご活用いただければ幸いです。

     

今後も社会に貢献できる企画をどんどん打ち出していきたいと考えておりますので、
乞うご期待ください。

    

子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/


道中

2017.05.15家づくり情報

こんにちは、リフォーム課の村上です。

北海道は心地よい最高の季節がはじまりますね。

今回は、お客様のご自宅への道中に見た景色をご紹介したいとおもいます。

まずはコチラ。

国道274号線を走っておりますと、大型クレーンに吊るされた大量の

鯉のぼりが現れます。

P5060012.JPG

力学と風習のコラボですね。

一方、コチラは坂本九さん思い出記念館近くの桜です。

P5060008.JPG

風情があります。

続いて、コチラ。

北海道の指定有形文化財。

焼き鳥で有名な美唄市にあります。

屯田兵屋です。

P5070007.JPG

120年以上も前の木造建築物です。

120年前に、屯田兵さん達が実際にこの住宅で暮らしていたかと思うと

ロマンを感じます。

寒さや熊と戦いながら、北海道を開拓してくれた屯田兵に感謝です。

しっかりとお手入れされている美唄市の皆様にも感謝です。

最後は、単純にキレイとおもいまして車をとめてパチリ。

P5130018.JPG

まだらにならず、均一に咲いているのは自然の力?農家さんの力?

この時期の畑や田はまるでキャンバスですね。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/


サイエンスホーム札幌東店 お披露目 4/29より!!

2017.04.14イベント情報

  
こんにちは!
 
新築営業部の藤原です。
 
すっかり春のお天気ですね。
 
季節の変わり目ですので、風邪などひかれない様、お大事にされてください。
 
今日はお知らせも兼ねて、ブログを書かせていただきます。
 
 

{サイエンスホーム札幌東店 お披露目 4/29より!!}

 
 
弊社、大進ホームは、静岡に本社がありますサイエンスホームと事業提携いたしまして、
 
新たにサイエンスホームの家づくりをさせていただくこととなりました。
 
なお、既存の進化の家シリーズも、継続しておりますので、よろしくお願いいたします。
 
サイエンスホームってどんな家? と思いますよね。
 
お家の中は、こんな↓雰囲気です。
 
  

 IMG_3121.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
特徴は、
 
1.無垢材をふんだんに使った家であることと、
 
2.真壁(しんかべ)と言いますが、柱や梁(はり)が見えてくる工法、
 
3.外張り断熱で、高気密・高断熱な家であります。
 
  
サイエンスホームのお家は、理論というよりも、
 
お客様がご覧になって、「好きか・嫌いか」という、とってもシンプルな世界。
 
木のぬくもりや、自然な感じがお好きな方にとっては、
 
ずっと居たくなるような空間です。
 
ちょっと見てみたいなぁ...
 
と思われた方は、ぜひ、ご来場ください!!
 

 

 
グランドオープン期間
 
4月29日の土曜日(祝日)から5月7日の日曜日。 

公開時間はAM10:00~PM17:00 

モデルハウスの住所:札幌市東区伏古11条2丁目7
 
※新道沿いに面した、三角屋根の建物です。
 
詳しいお問合せ先はこちらです。
 
電話 011-798-0228
 
※毎週水曜日が定休日

 

 
 
ご来場のお客様には、ささやかですが、記念品を進呈しております。
 
ご家族お揃いでのご来場を心からお待ちしております!!

 

サイエンスホームHPはこちら

 

札幌東店のFBはこちら

 

札幌東店のツイッターはこちら

サイエンスホーム札幌東
藤原

                

子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/
 

地盤と改良工事のお話...。

2017.03.07

こんにちは。
積算課の若松です。
 
当社の営業とお客様の間で下記のような話が以前に有りまして。ずっと気になっていたので今回は地盤改良のお話をわかりやすく、してみたいと思います。
 
どんな話かといいますと。
お客様「硬い岩盤まで杭を打って住宅を支えるのは理解できる。でも岩盤まで打たずに途中までコンクリートの改良体を作って住宅を支えるという理屈がどうもわからない」
 
当時担当の営業マンは私に上記の説明を聞いてきましたが、"わかりやすい"説明をすることはできませんでした。土圧...地耐力...N値...摩擦力...小難しいキーワードが並びます。
 
結果、お客様は金額が高くなることを理解しながらも、安心を求めて小口径RC杭工事を選択。ながーい杭を住宅の下に打ったのでした。
 
その選択でお客様が納得の上安心されるのならばいいのですが、建築のプロとしてわかりやすい説明ができなかったことに悔しさが有り、ここで書いてみたいと思います。
 
主な地盤改良の方法として、出来上がっている杭を地面に穴を空けて沈めていく方法(小口径RC(鋼管)杭工事)と、地面の土砂と一緒にコンクリートを混ぜて杭を作り出す方法(柱状改良工事)と言うものが有ります。他にも表層改良などがありますが、当社は先にご紹介した2つを主な地盤改良の方法として採用しています。
この柱状改良という方法、支持層と言われる硬いところまで深くは杭を作らないのです。中間層というある程度支持力を得られるところまで、なのです。
もちろんそれには科学的な根拠があるわけですが、イメージ的に、先のお客様は納得することができなかった、ということになります。
 
イメージしやすくするために、例えとして住宅は「船」として考えてみてください。
すると、地面は海です。
海は水ですね。水は何で出来ているかというと、水分子の集まりです。
地面も、土砂の粒子の集まりなので、海として例えることができるかと思います。
(土砂の粒子どうしの摩擦力が圧倒的に水分子よりも上だとかそういう細かい話はとりあえず横に置いておいてください(笑)
 
さて、住宅はコンクリートや鉄、プラスチック、ガラス、木材...etc、いろんなものの集合体です。
どれくらいの重さなんだろう?とか思うことはありますか?
実際、住宅だけで130t~180tは普通にあります。
 
重たいですね!
でも何千トン、何万トンという重さのタンカーが海に浮いていたりもするわけで...。
 
船と住宅の違いは何かというと、船の底は完全に水を通さないように出来ていますが、住宅の基礎は穴が空いている、という感じでしょうか。
一般的な住宅の基礎はTの字を逆さにしたような形で土に埋められています。
基礎_01.jpg
この矢印のところが地面と接しているわけですが(赤い矢印が底になります)、建物の壁に合わせて太い線のように作られています。この線のところ以外はどうなっているか。もちろんそのまま地面なわけです。(湿気が上がってこないようにフィルムを敷いたりと処理はしますが。また、そこにコンクリートを流して全面を土間コンクリートにしてしまうメーカーさんもあったりします)
 
ということは、住宅の基礎というのは穴の空いた船の底、という例えが出来ます。
 
じゃあ沈まないようにどうするのか?
ここで地盤改良の出番となるわけです。
 
最初の小口径RC杭工事。
これは船の底に柱を立てて、海の底まで柱を伸ばしていく、というイメージでしょうか。
海の底の地面が住宅を支えてくれる、というイメージです。
 
そしてもう一つの柱状改良。
これは、船の底に浮き輪をたくさんつける、というイメージが近いでしょうかね。
浮き輪と言っても、そのもの自体はコンクリートで出来ていますから割れて空気が漏れたりすることはありませんのでご安心を(笑)
 
どうでしょう?
イメージできましたでしょうか?
どちらも科学的根拠のあるきちんとした工法ですので、土地とコストに見合った適切な工法を選択して、安心快適な住まいづくりをしていきましょう!
 
追伸:最近では液状化に関しても、地盤改良工事の中で検討していかなければならなくなってきているようです。ご不明な点がありましたら、当社の技術部門に詳しい社員がおりますので、お気軽にお問い合わせください。

2017.03.07

PAGETOP

チームプレイ

2017.02.19家づくり情報

こんにちは。
代表の星野です。

1月24日-25日にかけて、当社としては17年ぶりに社員旅行をさせて頂いました。
お互いのことをさらに良く知る機会となり、コミュニケーションがより円滑になればと
今回企画させて頂きました。
行先は登別温泉だったのですが、皆一緒に食事や温泉を楽しみ、
部屋ではトランプをしたり麻雀をしたりと、
皆楽しんでくれたようでした。

  

1487485581238.jpg

※チェックアウト後、皆で記念撮影。寝不足で顔色悪い人も?

  

また、2月14-15日は定山渓にて協力会社との総会を執り行いました。
会議の後は、温泉を楽しみつつ、大広間で飲み食いし、
改めて親交を深めることが出来ました。

20170214_180248.jpg

※宴会直前。みんな浴衣でリラックスモードです。

  

家づくりには多くの人が携わります。
仕事をともに行う上で、プロとしての技量・意識はもちろんですが、お互いの信頼関係が大事になってきます。
これからも色々な場面で信頼関係が深まるような取組みをしつつ、
お互いが切磋琢磨し、お客様により喜んで頂けるような家づくりを仲間とともに目指してまいりたいと思います。

話変わって、、、
本日2月19日は、LIXILショールームにてリフォーム冬の大感謝祭を開催しております。
オープンすぐ後に視察してきたのですが、朝から多くのお客様にご来場頂いておりました。
LIXILショールームでは、新商品の展示も始まっており、その他のお客様でも賑わっておりました。
20170219_113442.jpg 20170219_113531.jpg 20170219_113717.jpg
※新商品が目白押し。やっぱりショールームはわくわくします!
       
今後もお客様のより良い暮らしのために、色々とご提案させて頂きたいと考えておりますので、
是非ご期待頂ければと思います。 

  

                  

子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/

サイエンスホーム札幌東、始まります。

2017.01.19イベント情報モデルハウス家づくり情報

こんにちは。
代表の星野です。
  
正月も終わり、気が付けばもう1月中旬。
日に日に時間が経つのが早くなっていく気がします。
この調子ですと、あっという間に年末となってしまいそうです。
今年は30代最後の一年ですので、40代の飛躍に向けて、有意義な一年にしたいと思います。
   
先日、静岡は浜松市で行われたサイエンスホームの定例会に出席をしてきましたので、
ご紹介も兼ねてご報告をさせて頂きます。

   

20170117_141831.jpg

※定例会の様子。全国130社300名が出席。

 

サイエンスホームとは、真壁工法を最大の魅力とした家づくりを行っているグループで、当社として新たに取り組むことになりました。
真壁工法というのは、昔ながらの日本の伝統的な家づくりで、柱や梁があらわになるのが最大の特徴です。

   

といっても、イメージが付きにくいと思いますので、お写真をご紹介。

  

娘と料理.jpg 

風が流れる.jpg 

個人的には、どこか懐かしい、古民家風のデザインがとても気に入っています。
また、不思議なことに洋風の照明や家具を合わせても、とても落ち着いた雰囲気になります。
"懐かしくて、新しい"。そんな家です。

先日の定例会では、新商品のオリジナル建具"京ドア""濱ドア"の発表もありました。

20170117_132935.jpg

この建具は、ガラス部分に京都の友禅染が入っているんです。
(写真では分かりにくいかもしれませんが、本物の布が入ってます。)
とても斬新ですが、サイエンスホームの雰囲気にはぴったりでした。

 

現在、当社では新道沿いにサイエンスホームのモデルハウスを建築しております。
早ければ3月中旬にはお披露目できる予定です。
見所満載のとても素敵なモデルハウスになると思いますので、乞うご期待ください。

                  

子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/
   

住宅ローン減税ってなぁに?

2016.12.15家づくり情報

こんにちは、新築担当の村上です。

降りましたね、雪。

いっきにドカっと。

しばらく雪の降らない地域におりましたので

正直

雪が降るとテンションあがります。

雪かきは大変ですし、移動も大変になりますが

なんと言ってもロマンチックです。

最高です、北海道。

さて、今回の家づくり奮闘記は

住宅ローン減税について書きたいと思います。

正式名称は、住宅借入金等特別控除。

漢字ばかりで難しそうですね。

住宅ローンを借りると

借りた年から毎年10年間

所得税が戻ってきます。

住民税が戻ってきます。

ただし、3つの上限がございます。

①1回につき40万円(10年間で400万円)

②年末の住宅ローン残高の1%

 例えば・・・ 年末の住宅ローン残高が2,827万円なら 28.27万円

 そうです、40万円戻ってくるということは相当な額を借りているということなんです。

③ご自身が納めた所得税と、住民税(上限:136,500円)を足した金額

 所得税が②に満たない場合は、住民税が自動的に減額されます。

いずれかのうち、一番額の少ない金額が戻ってきます。

コレがポイントです。

あくまで、納めた税金が戻るということです。

10年間は固定資産税・都市計画税にあてることもできますね。

どうやったら減税されるのか?

2年目以降は会社の年末調整で処理してもらえます。

最初の年だけ、ご自身で確定申告(還付申告)に行ってください。

税務署に行き、家を建てたので所得税を返して!という手続きをするということです。

ここでポイントなのは、自営業など一般的な確定申告は2月15日から受付がはじまり

税務署はものすごく混み合います。

住宅ローン減税の確定申告(還付申告)は、書類さえ揃っていれば

年明け、税務署の仕事始めの日から手続きができます。

いつまでか?

3月15日を過ぎてしまうと、その年の住民税が控除されずに損します。

家を建てたら、はじめての1月4日 ~ 2月15日までのあいだに税務署に行って

還付申請をしましょう!!

ひとだかりがお好きなかたは2月16日~3月15日まででも大丈夫です。

 

それでは、本年も当ブログをお読み頂きまして誠にありがとうございました。

年内の更新は本日で最後となります。

大進ホームの年末年始のお休みは、12月28日~1月5日までとなっております。

来年もスタッフ一同、皆様の家づくりの参考になる内容になるようなブログを目指します!!

2017年も、皆様にたくさんの福が舞いこみますように!

最後に本文と関係ない写真ですが。

ユーザー様が描いてくれました私の似顔絵です。

山浦様絵.jpg


「住宅ローンの審査って、どうしたら通り易くなるのですか?」

2016.11.21家づくり情報

こんにちは。
 
新築営業部の藤原です。
 
 
 
本格的な冬直前ですね。
 
風邪をひきやすい季節ですから、
 
どうかお体は大切にされてください。
 
 
 
さて、
 
本日のブログでは、日ごろ、住宅展示場やモデルハウスでよくいただくご質問に
 
--会話形式で--お答えさせていただこうと思います。
 
それではどうぞ。
 
 
 
◎お客様

「住宅ローンの審査って、どうしたら通り易くなるのですか?」

 
 
■担当者
「住宅ローンの審査の条件は、勤務先、勤続年数、世帯年収、
現金(自己資金)の額、他の借入が無いか、過去に延滞をしていなかったか、
など、結構多くございますね。」
 
◎お客様
「いろいろあるんですね。」
 
 
■担当者
「はい。まずは、ご年収に対して、借入限度額というのが、各銀行の基準でございます。」
 
 
◎お客様
「借入限度額?」
 
 
■担当者
「はい、お客様のご年収に対して、無理がないか、適切な借入額になっているか、という意味です。返済比率(へんさいひりつ)を計算してだします。
今日は細かい計算は控えますが、要するに、マイホームを持たれて--今のお給料に対して--ご無理の無いご返済になっているかどうか、ということを、ご年収に対して計算するわけです。」
 
 
◎お客様
「他には、どんな条件があるんですか?どうしたら、通り易いんですか?」
 
 
■担当者
「はい、住宅ローンの事前審査というのは、過去のお客様のお金の使い方、を調べて審査するものです。ですから、たとえばですが、お車のローンや公共料金(電気・ガス・水道・携帯)の引き落としの遅れが、無いのが理想ですね。」
 
 
◎お客様
「遅れると、だいぶ悪いんですか?」
 
 
■担当者
「そうですね。金融機関では、遅れ(遅滞:ちたい)については、厳しい目で見ますが、ご記憶にないのですたら、大丈夫だと思いますが・・・私もそうですが、ついうっかり、というのは人間ですから有り得ますね^^;
審査の一つになっているというのは、覚えておいていただけたらと思います。」
 
 
◎お客様
「後はありますか?」
 
 
■担当者
「はい、次に現在のお勤め先での勤続年数ですね。恐れ入りますが、今は何年でいらっしゃいますか?」
 
 
◎お客様
「6年目になりますね。」
 
 
■担当者
「ありがとうございます。6年でしたら、どの金融機関でも問題ないかと存じます。正社員として、1年未満ですと、審査できる銀行も限られてくるんですよ。」
 
 
◎お客様
「私の場合は、6年で大丈夫ということでしたが、審査に通るかどうかは、また別な話なんですよね?」
 
 
■担当者
「はい、その通りです。勤続年数が長いことは、"有利な条件"には、間違いないですが、それだけで絶対に通るとも言えません。審査はあくまでも、総合判断になりますので。」
 
 
◎お客様
「なるほど、他の条件も教えてください。」
 
 
■担当者
「けっこう話題になるのが、他のお借入があるかどうか、ですね。例えば、
お車のローン等はございますか?」
 
 
◎お客様
「車のローンは、ありますね。後2年はあるかなぁ。」
 
 
■担当者
「そうですか、車のローンは私もありますし、皆様、普通にあることですので。
ただ、住宅ローンの審査には、"全ての借入"が審査に影響がございます。」
 
 
◎お客様
「そうなんですね。車以外には、3年前に投資用の教材を自分で買ったんです。カードで分割払いにしたんですが、それも審査に影響ありますか?」
 
 
■担当者
「はい、あります^^いますぐではないのですが、お客様が審査をされる時は、
それら(借入の全て)のご利用明細書(ご返済明細書)のコピーを提出する必要がございます。審査をする時ですけれど。」
 
 
◎お客様
「なるほど、わかりました。他にもあれば、教えてください。」
 
 
■担当者
「他には、審査の要件として、自己資金比率というのがありまして、
ざっくり言うと、"出す現金が多ければ"審査に通り易い、ということでなんです。」
 
 
◎お客様
「へ~、そうなんですね。いくら以上なら通り易いんですか?」
 
 
■担当者
「(汗)そうですね、いくらと明確には言えないんですが、多ければ多いほど、審査は通り易くなることは事実ございます。あ、もちろん、無理に多く出してください、という意味ではないですよ^^;あくまでも、審査の条件を有利にという話題ではですよ^^;」
 
 
◎お客様
「それは、わかりますが。」
 
 
■担当者
「たとえば、諸経費も含めて全額ローン(フルローン)にする方と、
現金が200万円ある方では、有利になるということですね。」
 
 
◎お客様
「では、私はマイホーム計画は、今すぐというわけじゃないので、今から現金をコツコツ貯めておいたほうがいいんですね。」
 
 
■担当者
「そうですね。ご負担にならない程度に。」
 
 
◎お客様
「妻がパートで働いているんですが、それは関係ありますか?」
 
 
■担当者
「パートでお勤めの方は、収入をプラス(合算)できる場合があります。
おそれいりますが、パートでの勤続年数は、何年になりますか?」
 
 
◎お客様
「1年と3ヶ月になりますね。」
 
■担当者
「1年以上あれば、合算して、奥様の収入も世帯年収としてみることが可能かと存じます。奥様の"源泉徴集票"が--審査の段階でですが--要りますが。
いずれにしても、審査の後押し(有利になる)になりえますね。」
 
 
◎お客様
「他に気をつけておくことはありますか?」
 
 
■担当者
「気をつけることというか、審査が不利にならない(有利になる)条件を整えるためにできることをまとめますと、
 

いまあるお借入(車)を延滞しない。(ついうっかりも気をつける)

公共料金の延滞をしない。(ついうっかりも気をつける)

必要がない借金を控える。(複数回のリボルビング払い)

ご無理がかからない程度に、マイホームの頭金を貯める。

奥様のパート勤務を(無理なく)継続される。(収入合算するために)

ご主人様は、転職を控える。(主たる債務者の勤続年数条件)

 
 
以上の6項目になります。もしよろしければ、ご参照ください。」
 
 
◎お客様
「わかりました、うちは大丈夫だと思うんですが、意識してマイホームを実現したいと思います。」
 
 
■担当者
「本日は、誠にありがとうございました。」
 

 

---------------------------------------------

 
 
いかがでしたか。
 
住宅ローンの事前審査については、
 
わからないことが多いですし、
 
具体的なことも聞きにくいと思いますので、ブログで書かせていただきました。
 
審査については、あくまでも、銀行さんが行うことなので、
 
私たち(建築会社)は"審査が通る"ことに保証はできないのですが、
 
審査が有利になる(不利になる)条件は知っておりますので、
 
お伝えさせていただきました。
 
 
 
これから数年以内にマイホームを実現されたい方は、
 
ご参考にされてみてください。
 
よろしくお願いいたします。

 

新築営業部――藤原でした。
 
お読みいただき、ありがとうございました。 

                           

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/

大好評!LIXILリフォーム感謝祭

2016.10.29イベント情報

こんにちは。
代表の星野です。
  
最近はすっかり気温も下がり、1年ぶりに風邪をひいてしまいました。
気合のアルコール消毒を試みましたが、そこは39歳。
逆効果で咳が止まらなくなってしまいました。
しばらくは大人しくしています。。

  

さて、今回は久しぶりにリフォームの話題をお伝えしたいと思います。
昨年末、リフォーム事業により本格的に取り組むために、大進ホームはLIXILリフォームショップに加盟を致しました。
年初からはLIXILや仲間の加盟店からのサポートを頂きながら、これまでと違った試みにもチャレンジしているところです。
その一つがリフォーム・イベント。
これまではほとんど企画したことがありませんでしたが、
今年から本格的に取り組んでおります。

  

そして、去る9月22日(祝)。
初めてLIXILショールームを貸し切って、当社単独のイベントを開催させて頂きました。
お客様に喜んでいただくための準備はしっかりしたつもりでしたが、
初めての単独イベントということもあり、果たしてどれだけのお客様に来ていただけるのか、不安でした。

   

午前10時オープン。緊張の瞬間でしたが、、、
杞憂に終わりました。
  

20160922_100538.jpg

※オープン直後から打ち合わせスペースが埋まるほどの大盛況。
      
今回はLIXILに全面的にサポートしていただき、水回り商品を中心に
特別価格でご案内することが出来ました。
また、LIXILショールームのコーディネーターの皆様から直接
お客様にご説明なども頂き、大変喜んでいただくことが出来ました。

   

20160922_101509.jpg 20160922_101608.jpg

※LIXILスタッフの皆様からの丁寧はご対応にも感謝。

  

正直、企画や準備は大変でしたが、
お客様の楽しそうなお顔を拝見したら、一気に疲れが吹き飛びました。
2017年もお客様の笑顔のために、社員一同力を合わせて、イベントを開催していきたいと思います。
乞うご期待ください!!

                  

子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/
   

アクセントクロス!

2016.10.22

こんにちは
工事管理課 平田です。
                   
いつ来るかと思っていた矢先に降ってきました、初雪。
札幌管内では平年より約1週間早いそうです。
今年の冬は、上の息子がスキーをしたいと言っているので、近くのスキーのできる公園で
一緒に練習したいと思います!!

                 

今回は、最近施工しましたアクセントクロスの写真を載せたいと思います。
以前奮闘記で、代表 星野が『壁紙』のお題でご紹介、コメントしておりますので、
こちらも合わせてご覧いただければと思います。↓↓↓↓↓

http://taishinhome.com/blog/2014/11/-1000500-1000500-500.shtml

                              
それぞれお客様のこだわりが感じられるものばかりです。
 
                           
キッチン背面の食器棚まわり
012 (3).JPG             
食器棚のホワイト扉を生かした上品な柄で、
リビングから見ても良い感じで仕上がりました。

                 

                     

TV背面壁     

052 (2).JPG

造作したTVカウンターとの色合いがちょうどいいと思いました。

             

                     

コントローラーニッチ              

049 (2).JPG 

このクロスの色合いと使い方、すごい好きです。

              

              

御夫婦のウオークインクローゼット
旦那様側             

19-thumb-600xauto-2767[1].jpg

奥様側

18-thumb-600xauto-2764[1].jpg      

遊び心満載でした。
押入れにしまいたい共通の物は、ブルーへ・・・だそうです。

  

                    

和室 

P6270042-thumb-600xauto-2770[1].jpg

来客用の和室にもちょっとしたアクセント。

         

                         

造作絡みのキッチン天井アクセント        
PA060005.JPG                
木板貼り風クロスです。
現場で見たら限りなく本物に見えるのでびっくりしました。
実は当社建売になります。

                     

                         

アクセントクロスもたくさん種類が増えてまして、本物に見える仕上がりには、
現場管理をしてます私でも驚かされることがあります。
                             
そういった商品を、作業性の良い環境を作り、そして職人の技術と連携をとり合い、
更に本物に近い仕上がりにできればと思います。

                   

                           

                              

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/


2016.10.22

PAGETOP

家でボルダリング!

2016.09.22家づくり情報

こんにちは営業一課の村上です。

すっかり秋らしい気候になりましたね。

私はブタクサの花粉でくしゃみばかりしております。

花粉症とは関係ありませんが、最近こんなものを食事と一緒にとっています。

IMG_3295.JPG

現場監督さんに、玉ねぎ茶で血圧が下がったというお話を聞いていろいろ探しているうちに

見つけました! 玉ねぎの皮の粉末です。

粉末なので、何にでも入れられますのでお手軽です。

高血圧に効果があるそうなので、下がったらご報告しますね。

雪国では冬は運動不足になりがちですよね。

家の中でも、こんな感じで壁にホールドを取り付けることで、ボルダリングができます。

鈴木泰様DSC_0309.jpg

※ボルダリング ・・・ フリークライミングの一種で最低限の道具(シューズとチョーク)で

            岩や石を登るスポーツ。

週末はこちらの北欧風モデルハウスで皆様のご来場をお待ちしております。

http://taishinhome.com/model/142no11.shtml

gaikan160523-thumb-650xauto-2519.jpg

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/


【ご報告】当社の取組みが住宅専門誌に紹介されました。

2016.08.23家づくり情報

こんにちは。
代表の星野です。
  
お盆は視察も兼ねて、約20年ぶりに家族で函館に行ってきました。
同じ北海道でも色々な面でこれだけ違うんだなと、良い意味でとても驚かされました。
ラッキーピエロも衝撃的な旨さでした。
家族で一気に函館ファンになったので、是非また行きたいです。
           
さて、これまで営業の村上よりこちらのblogでご案内させて頂いたT様邸ですが、
住宅専門誌の北海道住宅通信(8月10日発行)にて紹介されましたので、ご報告いたします。

住宅通信記事.jpg

    
今回の北海道電気相互株式会社様とのプロジェクトを通じて、ゼロエネルギー住宅も含めた、
よりお客様にとって役立つ商品開発につなげていく所存です。
近日中にはプロジェクトに関するHPも立ち上げる予定ですので、その際は改めてご案内差し上げたいと思います。

    

※T様邸に関する家づくり奮闘記
  T様邸 地鎮祭の様子→http://taishinhome.com/blog/2016/03/t.shtml
  T様邸 地鎮祭の様子→http://taishinhome.com/blog/2016/03/t.shtml
  T様邸 地盤調査と地盤補強の様子→http://taishinhome.com/blog/2016/04/t-1.shtml
  T様邸 基礎工事の様子→http://taishinhome.com/blog/2016/04/t-2.shtml
  T様邸 大工工事の様子①→http://taishinhome.com/blog/2016/05/t-3.shtml
  T様邸完成!→http://taishinhome.com/blog/2016/06/t-4.shtml
  T様邸お引き渡し完了!→http://taishinhome.com/blog/2016/07/t-5.shtml   
                       
子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/
   
北海道電気相互株式会社HP → http://www.denkisogo.jp/

T様邸 お引渡し完了!

2016.07.08家づくり情報

【 営業部より 】

こんにちは、ポッコリおなかの村上です。

先日、T様邸のお引渡しが無事完了致しました。

T様、おめでとうございます!!

引き続き、今後とも宜しくお願い致します。

見学会にはたくさんのご家族にお越し頂きました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

残念ながら、期間中お越し頂けなかった方の為に

一部、お披露目させて頂きます。

T様、諸々快く応じて頂きまして重ねて御礼申し上げます。

1.JPG

外観です。

窓の手摺りと中央の外壁を同じ木目にし、玄関は石目調で、丸窓など設けて

インパクトもあり、おしゃれな見た目になりました。

右側には芝をはったり、土いじりがお好きなお母様の為に黒土を入れて畑にされるとのことです。

2.JPG

玄関・シューズクロークです。

窓付の断熱ドアは明かりも入りますし、人の気配も感じられます。

壁埋め込み式の郵便ポストは、冬でも外に出ずに郵便物や新聞を取ることができます。

奥にはコート掛けを設置し、防寒着・レインコートなどかけておけます。

3.JPG

4.JPG

吹抜けです。

1階と2階のつながりや開放感が生れます。

5.JPG

ダイニングキッチンです。

開放的なシステムキッチンに、一体成形の人造大理石シンクをお選びいただきました。

キッチンパネルや、引き出しの底板にはホーローが用いられており、お掃除がとても楽チンです。

磁石がくっつきますので、マグネット収納等を活用することで、お料理もしやすくなります。

6.JPG

トイレです。

お掃除の負担を減らす為に、宙に浮いているタイプをお選びいただけました。

後ろの方で、もの凄く、ごつい金具で取り付けられておりますので、ご安心してお座り頂けます。

7.JPG

広縁(室内縁側)です。

すみません、写真の技術がとぼしくわかりにくいですが、手前に向かって廊下が延びている感じです。

上には、物干し竿が掛けられる『 干すクリーン 』を取り付けました。

干すクリーンは取り外し可能で、長さ調節も出来る優れもので大人気です。

8.JPG

広縁の障子をあけると、この様な感じになります。

大きな掃き出し窓には、やわらかな光が入るプリーツスクリーンを取り付けました。

遮光生地を下げれば、日差しも簡単に調整できます。

P6270042.JPG

和室です。

白木のいいにおいを感じられます。

9.JPG

ユーティリティー(洗面脱衣所)です。

左側が洗面スペースとお風呂への動線で、右側がランドリースペースです。

お風呂の残り湯を楽にリサイクル出来る仕組みが隠されています。

見学に来られた皆様も驚かれておりました。

11_.JPG

造作でつくった洗面台です。

おしゃれです。

右側には収納棚もあり使い勝手もグッドです。

 

12.JPG

13.JPG

アイロン台です。

使わない時はたたんでおけるので、邪魔になりません。

 

14.JPG

2階のセカンドリビングです。

照明のプランニングはお施主様のT様ご自身でされました。

とてもおしゃれです。ぶらさがっているランプみたいなものも全てLEDです。

 

15.JPG

部屋の明かりがうっすらもれる建具です。

左下の足元灯は、非常時取り外しが可能で、懐中電灯に早代わりします。

 

16.JPG

書斎コーナーです。

コンクリート打ちっぱなしの壁紙がおしゃれです。

見学会では、本物?と近づいて確認されるかたも結構いらっしゃいました。

 

17.JPG

18.JPG

19.JPG

ウォークインクローゼットです。

向かって右が奥様スペース、左がご主人様スペースです。

分かりやすくていいですね。

 

さて、いかがでしたでしょうか。

大進ホームでは、随時、地盤改良の杭工事から建築途中の骨組みの現場、完成した建物をご案内可能です。

ご興味をもって頂けた方は、 ↓ よりご予約頂くか、代表電話番号にご連絡ください。

http://www.taishinhome.com/contact/

もしくは、 ↓ の展示場、モデルハウスにおります者にお申し付けください。

http://www.taishinhome.com/model/

システム供給 北海道電気相互株式会社
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/


T様邸 完成!

2016.06.30家づくり情報

【 営業部より 】

こんにちは、日中は初夏を感じる今日この頃ですね。

車内・室内での熱中症にお気を付けください。

村上です。

さて、これまでT様邸の工事の様子をお届けしてまいりましたが

とうとう完成いたしました!!

本日より4日間連続で完成現場見学会を開催しております。

まずは、前回の続きの工事から

P4140013.JPG

断熱材が届きました!

030 (5).JPG

壁の内側と外側にダブルでパンパンに詰め込まれます。

P6060014.JPG

壁紙がきれいに仕上がるように、壁や天井の凹凸をパテ埋めします。

P5140143.JPG

外壁です。

雨で汚れがおちるコーティングがされています。

最近、白いおうちが増えたのもこのコーティングのおかげでもあるかもしれませんね。

P6140004.JPG

外構です。

敷地内の土が外に流れないように土留壁を設置します。

頑丈な土留めが出来ました。

 

それでは、完成した建物の一部をご紹介いたします。

P6270040.JPG

大きな吹抜け、木製のさらし階段、自動的に省エネしてくれるシステム

こだわりの和室、機能的なUT、おしゃれな照明器具、おしゃれな壁紙

掃除が楽な浮いているトイレ、床が良いお風呂、居心地のいい広縁等々

みどころ満載です。

今日明日の平日も10時~17時まで見学会を開催しておりますので

どうぞ見学にいらしてください。

 

T様、完成おめでとうございます!!

T様がこだわりぬいたすばらしいおうちになりましたね。

今後も引き続き宜しくお願い致します。

 

システム供給 北海道電気相互株式会社
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/


資金相談の重要な5つのポイント。

2016.06.18家づくり情報

こんにちは!
 
新築営業部、藤原です。
 
弊社のブログをお読みくださいまして、誠にありがとうございます。
 
 
 
よさこいソーラン祭で街は活気が出ましたね。
 
今年は、本州のチームが初めて大賞をとったそうです。
 
テレビで拝見しましたが、すばらしい演舞でした!
 
私は、ビアガーデンに行きたくなりましたが...(笑)
 
 
【お知らせ】
 
手稲区新発寒のモデルハウス、
2棟同時グランドオープン!!
19日の日曜日も10時から内覧できます!
ご来場をお待ちしております。

詳細はこちらから→HP

 
 
 
 
 
 
さて、本日の家づくり奮闘記のテーマは、
 

【資金相談の重要な5つのポイント】です。

 
それでは、早速。
 
 

■   ①資金計画は事前に行う!

 
家を買う、一生に一回。しかも、最大の買い物。ローンなら、35年とか...長いです。
どこの会社から買う、どこの地域の土地を、ということも、もちろん大事ですけれど、
それ以上に絶対的に大事なのがお金、つまり、予算です。
人生の3大出費は、「マイホーム資金」、「教育資金」、「老後資金」なのですが、
マイホームも大部分を占めます。
 
脅かすつもりではないのですが、資金計画で間違えると、大変なことになります。
というか、契約したら、もう引き返せないのです。
資金計画は、事後対応ができなく、事前対応するしかないのです。
 
人生の方向すら決定する、マイホームの予算ですので、
ぜひ、資金計画の相談を大事にしていただきたいです。
事前に資金計画!!だけは、覚えておいてください。
 
 

■   ②借りられる額でなく、ムリ無く返せる額を基準にする!

最近、銀行さんは融資を積極的にしてくれるようになったようですが、
借りられる額と、実際に毎月の支払いが無理なくできる額は、よほどのことがない限り、違う、ということを覚えていただきたいと思います。
 
例えば、融資で3000万円が借りられる方も、実際には、毎月返せないことがある、ということです。
 
ポイントは、返せる額をご夫婦でよく吟味すること。

そして、返せる額は、実際にいくら借入したことになるのかを知ることです。

 
そうすることで、安全な予算の姿が見えてきます。
持ち家には固定資産税もかかりますので、ご無理は禁物です。
 
 

■   ③いろいろな銀行で計算してもらう!

一つの銀行だけで計算するのではなく、いろいろな銀行で計算してもらうのは、とてもおすすめです。
 
銀行により、金利や条件が変わります。
ということは、選ぶ銀行で毎月の返済も変わるということです。
さらに、同じ銀行でも、違う金利を出しています。
 
どの銀行、どの金利が自分にベストかは、相談して試算してみればわかってきます。
大事なのは銀行の仕組み、住宅ローンのカラクリを覚えていただいてから、
前に進むことです。
 
北海道銀行、北洋銀行、フラット35、労働金庫、各信金...実にいろいな住宅ローンがあります。
ご自分に最適な住宅ローンを見つけてください。
そうすることで、資金計画全体が変わり、土地の選び方にも影響がでてきます。
 
 

■   ④出せる現金、残す現金を把握する!

 
契約行為には、現金、いわゆる、頭金が必要なことがほとんどです。
土地については、土地価格の10%未満が慣例です。
建物については、建築会社の規定などがありますが、
弊社の場合は、10万円以上からお願いしております。
 
住宅ローンは銀行のお金なので、他人のお金を借りるわけですが、
ご自分で出すほうは、自己資金(じこしきん)と呼んだりします。
 
ところで、自己資金は、いくら出すかも、話題ですが、
いくら貯金を残しておいたらいいのか?ということのほうが大事です。
 

ズバリ理想は【生活費の6ヶ月分】を残す、です。

 
毎月20万円で生活している方なら、120万円を残す。
120万円を残して、なおかつ、出せるお金が健全な自己資金です。
ただし、家計の状況は個々ですので、ケースバイケースです、あくまで理想は。
 
新築にすると、テレビ、冷蔵庫、テーブル、ソファー、物置・・・etc
ほしいものだらけ、欲望との戦いです(汗)
また、知人親戚の冠婚葬祭もございます。
想定外のことがおきたとしても、生活費の6ヶ月分を残しておけば、まず安心です。
 
現金については、このように考えて、貯金の目標設定をしていただければ幸いです。
 
 
 
 
 

■   ⑤ローン審査の実態を知る!

いくら資金相談しても、結局、住宅ローン審査に通らなければ、
どんな計画も「絵に描いた餅」になってしまいます。
現金一括で家を買われる方以外は、ローン審査は必ず通る関門です。
 
ローン審査でマイナスなのは、
・   電気、ガス、水道、等々の引き落としの遅れ。
・   借金の延滞(車などあらゆる借金)
・   消費者金融からの借入、と、その遅れ。
・   カードでのリボルビング払い、とその遅れ。
(自営業の方は、決算書3期分が赤字ではないことが最低条件)
 
要は、今までのお金の使い方を調べられるわけです。
身に覚えがない方は、いままで通りで大丈夫です。
ついうっかり、お金はあるんだけども、残高不足で引き落としが遅れていたことが何回もある!というのもマイナス要因です。
 
仮に、いますぐマイホームを持たないけれど、来年はと考えている方こそ、
知っておいたほうがいいです。
 
資金相談では、個別にこのようなお話をし、
どこの銀行に出すべきかを相談して決定していきます。
 

 

 
いかがでしたか。
 
事前の資金相談がとても大切なこと、ということがご理解いただけたでしょうか。
 
急いでない方も、今すぐほしい方も、
 
先ずは、信頼できる担当者との資金相談からスタートです。
 
その後で、土地をどうする?建物をどうする?というお話はできます。
 
夢は焦らなくても、実現します。
 
焦らずに、ご自分に最適で、ずっと安心できるお金の計画をされてみてください。
 
お金も、家づくりも大成功されてくださいね!!
 
 
新築営業部、藤原でした。
 
ありがとうございます!
 
 
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/

T様邸 大工工事の様子①

2016.05.29家づくり情報

【 営業部より 】

こんにちは、最近ベビーリーフがマイブームの村上です。

中年オヤジこそ、葉っぱを食べなきゃですよね。

さて、今回はT様邸の大工さんによる工事の様子をお届け致します。

完成した基礎コンクリートの上に、木を組んでいきます。

その為の足場が組まれました。

木工事1.JPG

高い所が苦手な私は、極力あがりません。

階段の入口には安全管理のために、脱着可能なバリケードを取り付けております。

ここから、屋根の板をつけるまでは数人の大工さんで一気に作業をすすめます。

数日でここまですすみました。

木工事2.JPG

コンクリートの上の木が土台です。

その奥にあるのが大引と呼ばれる木で、金物で土台と連結されます。

たわまないように、土台の2~3倍の厚さになっています。

木工事3.JPG

こちらは天井の梁(はり)と呼ばれる木です。

大引同様、屋根と雪の重さに耐えられるように厚い木が使われます。

まわりに貼られている銀色のシートは、気密性をあげるためのものです。

気密性は大工さん次第で良くなったり悪くなったりします。

その為、大進ホームでは全ての建物の気密性を1棟1棟しっかり測定して

性能を確認した上でお客様へお引渡しさせて頂いております。

木工事4.JPG

また、柱は91センチ間隔で設置しております。

さらにその半分毎に間柱を設置しております。

大進ホームの建物の特徴を聞かれた際、かならずご説明させていただいておりますことの

ひとつが 『 頑丈 』 です。

木工事5.JPG

こちらは、通し柱と呼ばれる隅に設置される2階まで高さのある柱です。

頑丈な躯体をさらに強く支えてくれます。

木工事6.JPG

こちらはスノーダクト式の無落雪屋根です。

大進ホームの建物は基本、雪下ろしの必要がありません。

お客様から、屋根の雪は何かで溶かしているの?とご質問を頂きます。

写真中央の配水管の根元には、凍結防止ヒーターが取り付けられておりますが

太陽熱や気温で融けた、雪解け水を中央でうけて排水しているだけです。

熱線や何かで溶かすということはございません。

木工事8.JPG

木工事9.JPG

木工事10.JPG

厚い丈夫な木を使っていても、その連結部分が弱いと意味がありませんので

金物でしっかり固定します。

木工事7.JPG

近隣への配慮と安全確保のため、足場にシートをはります。

木工事11.JPG

柱の外側に、OSBと呼ばれるボードを貼って耐震性能をさらにアップします。

パネルで建てていくツーバイフォー工法と、柱で建てていく軸組み工法の合体版なので

大進ホームでは 『 合体工法 』 と呼んでいます。

木工事12.JPG

中から見るとこのような感じです。

斜めに取り付けられている木は、仮留めである程度工事がすすんだ段階で外されます。

今回はここまでです。

次回は 『 T様邸 大工工事② 』 をお届け致します。

お楽しみに!!

T様、引き続き安全第一ですすめておりますので、ご安心ください。



システム供給 北海道電気相互株式会社
-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/


大工さん工事、はじまりました!

2016.05.29

こんにちわ
工事管理課 平田です。
                         
現在建築中の、ウエルピアひかりの(東雁来14条2丁目 NO5)分譲住宅が、
大工さんによる建て方工事がはじまりました。

                          

017 (2).JPG

足場を先に組む、足場先行工法で建て方を行います。
又2階床下地(28mm合板)もすぐに施工し、足元が安全な状態で2階柱建て込みへと進みます。
                                      
                        
基礎と土台をつなぐアンカーボルトも、所定の位置にしっかり入ってます。

                                

018.JPG

                                               

1週間後・・・柱や梁は、事前に工場で仕口加工されて現場に搬入されてますので、
建て込みのスピードと精度は抜群です。

                 

111.JPG

すでに建物の形が見えてきました。

        

屋根は、南側にあります分譲住宅(NO11)同様、三角屋根になります。
              
屋根材は、『ミラノ』という商品で、天然石とガルバリウム鋼板でできていて、
雪止めがいらない優れものです。
軽量なので建物い易しく、耐久性、断熱通気性、もちろん防水性もしっかりした屋根材です。  
                                 

                           

ゴールデンウイーク直前に完成しました、南側の分譲住宅(NO11)です。

          

222.JPG

詳しくはこちらまで↓↓↓↓↓

http://taishinhome.com/model/142no11.shtml

                            
こちらも屋根材に『ミラノ』を使用し、洋館風の建物に仕上げてます。
色はミッドグレー。
                         
ミラノは現在5色のバリエーションがあり、どれも使ってみたくなる良い色ばかりです。

              

030 (2).JPG

今、建築してます分譲住宅には、上から2つ目の赤い色(色名:カッパーレッド)を使用します。

                           

この調子で行けば、来週にはミラノの施工になりそうです。
完成は、7月中旬になりますので、安全第一で工事を進めていきたいと思います。

                              

                               

                                  

子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/

 
 

2016.05.29

PAGETOP

お客様の家 完成見学会 5/21(土)・22(日)

2016.05.18イベント情報

【 営業部より 】

こんにちは、最近 『 はくばくの十六穀ごはん 』 にはまっている村上です。

NASAも注目する21世紀のスーパーフード、キヌアも入っていて美味しいですよ。

さて、今度の週末、注文住宅の完成見学会を開催いたします。

お施主様のおもいやこだわりがつまった、すてきなおうちが完成いたしました。

そのお施主様に、なぜ大進ホームを選んで頂けたのかお聞きしてみました。

【 大進ホームに決めた理由 】

北海道ですので、気密性・断熱性を重視したいと思ってました。また、耐震性能も

高い家づくりをしていただける大進ホームさんのコンセプトに私たちの気持ちと合致

した所が決めての1つです。なんと言っても私たちの資金プランに合わせて話

を進めて頂いた営業担当者さんや、設計士さんの相談のしやすい雰囲気を持った

人柄も決め手になりました!

とてもありがたいお言葉をいただけました。

初めての家づくりは、みなさん知らないことばかりです。

是非、ご来場頂きまして、いろいろ知ってください。

場所 : 白石区北郷4条4丁目11-18 ( ナビ対応の番地です )

     当日は周辺に案内看板を設置いたします、住宅街ですので

     安全運転でお越しください。

時間 : 10時 ~ 5時

ボイラー : 高効率石油ボイラーエコフィール(暖房・給湯)

     エコキュート(電気) ・ エコジョーズ(ガス) ・ エコフィール(灯油)

     それぞれメリットデメリットございます。

断熱 : 付加断熱という内と外のダブル断熱です。

その他 : 是非、現場でご見学・ご質問ください。

h.jpg

2日間のみ現地にてお待ちしております。

宜しくお願い致します。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/


T様邸 基礎工事の様子

2016.04.27家づくり情報

【 営業部より 】

札幌でも25日月曜日に桜の開花宣言がされました。

平年よりも8日早いそうです。

ゴールデンウィークにお出かけした先で桜を楽しめそうですね。

さて今回は、T様邸の基礎工事の様子をお届けいたします。

まずその前に、大進ホームの2種類の基礎をご紹介いたします。

① 床のすぐ下に断熱材を入れ、床下換気口で基礎空間の換気をするタイプ

② 床の下には断熱材を入れず基礎に断熱材をあて、排気ファンで基礎空間の換気をするタイプ

見た目の違いは、外から見た時に換気口があるかないかという点になります。

どちらもいい所がありますので、是非大進ホームのモデルハウスで詳しく聞いてみてください。

T様邸は②の基礎を選ばれました。

まずは、地面の高さから60センチ地面を掘ったところにベースの鉄筋入りコンクリートを打設します。

8.配筋.JPG

寒冷地では地面や地中も凍ってしまう為、基礎コンクリートが持ち上げられ家が壊れないように

凍結深度というのが地域ごとに決められています。

札幌は60センチですが、もっと寒い釧路では120センチと更に深く掘らないといけません。

逆にそれだけ頑丈な『 基礎 』が地盤補強の杭の上につくられるので安心できます。

9.配筋2.JPG

鉄筋についても、しっかり検査し記録を残します。

P3220035.JPG

テラス部分にもしっかり鉄筋が入ります。

13.ポンプ車.JPG

12.立ち上がり.JPG

さあ、コンクリートを流しこみます。

しっかり隅まで均一にコンクリートが流れ込むように、振動機を使ったり型枠を叩いたりします。

振動機は鉄筋に当ててはいけませんので、熟練の職人さんが細心の注意を払いながら作業します。

コンクリートを流しおえたら、小屋内で暖房を焚いて一定温度未満に下がらないようにして

コンクリートが固まるのを待ちます。

養生期間をおいて型枠を外し、今度は土間コンクリートの打設です。

028 (2).JPG

そして出来上がった基礎がこちらです。

15.完成.JPG

仕切りのところにトンネルの様な四角い開口部があります。

これは、メンテナンスの際に作業者が通るための人通口です。

さあ、文字通り『 縁の下の力持ち 』が完成いたしました。

次回は、『 T様邸 大工工事① 』をお届けいたします。


T様、引き続き安全第一ですすめておりますので、ご安心ください。

 

システム供給 北海道電気相互株式会社

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/


こんな小さなサンプルじゃ完成のイメージができない

2016.04.12

【 営業部より 】

こんにちは、幼少期実家でアイヌ犬を飼っていた村上です。

某有名な白いおとうさん犬もアイヌ犬なんですよー!

先日は、突然の雪でびっくりでしたね。

みなさん、大丈夫でしたか?

北海道にも、もうじき桜前線が訪れますね、楽しみです。

今回は静岡県浜松市の秋葉山本宮秋葉神社とそこの住人の鹿さんをご紹介。

住所 静岡県浜松市天竜区春野町領家841

標高866mと山のなかにあります。

img_2.jpg

大きな鳥居をくぐってちょっとしたトレッキングです。

ちなみに鳥居の中央は神様の通り道ですので、はじっこを歩きます。

img_1 (4).jpg

な なんと途中で鹿さんファミリーが!

鹿ってなかなか上から見る機会ないですよね。貴重なショットが撮れました。

img_0 (1).jpg

母鹿:あら。

子鹿:エサくれるの?

img__0.jpg

父鹿:鹿ですが。

u_p.jpg

父鹿:何か?

 

 なかなかの迫力でした。

 

見えて来ました、黄金の鳥居が。

こちらが本宮です。

眺めも最高でした。

img_0 (2).jpg

img_1 (2).jpg

img_1 (1).jpg

浜松市に行くことがありましたら、是非行ってみてください。

 

 

さて、本日のお題は

『 こんな小さなサンプルじゃ完成のイメージができない 』

をお送りいたします。

家づくりの中で、壁紙(クロス)選びがございますが

実際はインテリアコーディネーターさんの提案をうけながら

お客様ご自身でお選びいただきます。

実際の建物に貼ってある壁紙も参考にして頂きますが

ひとつポイントがあります。

手のひらサイズのカットサンプルで見るより、実際に壁に広い面積で

貼った時の方が明るく感じます。

例えば

漆喰(しっくい)の様なイメージにしたい方は、カットサンプルでも真っ白な

壁紙をお選びください。 まぶしいくらい白く栄えます。

shiro.jpg

白系だけど落ち着いた空間にしたいという方は、少し色が入ったものをお選びください。

これでも壁に貼ると白く感じますので。

tyoi.jpg

壁紙は大きく2種類に分けることができます。

ひとつは500番と呼ばれる標準的なもので、主に白系統が多いです。

もうひとつは1000番と呼ばれるグレードが高いもので、柄物系や特殊機能付が多いです。

みなさんも楽しんで家づくりされてください。

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --
子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → http://www.taishinhome.com/


2016.04.12

PAGETOP