家づくり奮闘記ブログTAISHINHOME BLOG

【札幌 新築】ウッドショックに対する当社の対応について

2021.07.20家づくり情報

こんにちは。
大進ホームの星野です。

最近は札幌も一気に夏到来の雰囲気で、茹だるような暑さが続いております。
正直、マスクが辛い今日この頃ですが、コロナ感染症への対策はしっかりと続けながら、熱中症などにも気を付けていきたいところです。

さて、先日は札幌の短い夏を堪能すべく、小学校のお友達数人でプール遊び。
その後、BBQからのマシュマロ焼き → 花火の鉄板コース・・・
親子ともども皆楽しそうにしてくれて、素敵な一日になりました。

pool.jpg

mashu.jpg

思い起こせば、以前東京に住んでいた時は賃貸マンションということもあり、BBQはまったく出来ませんでした。
また、おそらく苦情が来るからだと思いますが、住宅街でBBQをするご家族を見かけることもありませんでした。

そんな中、札幌に帰ってきて驚いたのが、夏の休日のBBQ率の高さ!
土日にモデルハウスに入るときなど、自宅BBQを思い思いに楽しんでいるご家族に遭遇し、お腹を鳴らしておりました(笑


ちなみに、この間は家庭菜園で採ったバジルを使ってジュノベーゼパスタを調理。
普段、料理はまったくしませんが、冷たい白ワインを楽しむために頑張れました。

pasta.jpg

一度、東京で過ごした時間があったので、自宅BBQや家庭菜園などの時間が本当にありがたく思え、北海道は暮らしやすいなぁ~としみじみ感じます。
短い夏を堪能しつくして、来る厳しい冬に心の準備をしておきたいと思います。


さて、本題はここからです。
本日のテーマは、「ウッドショックに対する当社の対応について」です。

現在、いわゆるウッドショックが住宅業界にとって大きな問題となっており、連日、新聞などで報道されております。
ご契約済のお施主様、また現在、家づくりをご検討されているお客様にとって、大きな不安材料となっていると思います。
当社も木材会社から供給懸念や値上げについての話もあり、協議を続けているところですが、正直、先行きについては誰もわからない状態という印象です。

そんな中、当社として出来ることは現在の状況を正確に発信することと考え、先日、以下の内容をHP上に公開させて頂きました。
ウッドショックに対する当社の対応について|家づくり新着情報【大進ホーム】|札幌の注文住宅・新築・建売住宅・リフォーム (taishinhome.com)

サイト内にもあるように、当社としましては、実際の仕入れ価格は上昇しておりますが、お施主様にはご負担が発生しないよう何とか対応させて頂いております。
販売価格についてはやむを得ず値上げとさせて頂きましたが、出来る限りお客様がお求めやすいよう、企業努力にて値上げ幅を抑えさせて頂きました。
このスタンスは、可能な限り続けてまいりたいと考えております。

最近は、半導体不足やウッドショック、さらにはアイアンショックなどと連日、供給品不足や値上げの話ばかりで、日本全国でモノづくりに対する試練が続いています。
お客様もご不安でしょうし、我々作り手も同じように不透明な状況に置かれています。
でも、皆目指すべきところは一つ、"お客様の幸せ"だと思っています。

一企業として、この難局を協力会社・社員一同力を合わせて、歯を食いしばりつつも笑顔で乗り越えたいと思います。
今後ともご支援・ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。


子供の成長を一番に家族想いの家づくり
大進ホームHP → https://www.taishinhome.com/