大進ホームのお客様~お家ギャラリー~WORKS

スタイルのある暮らしを楽しみ、家族の団らんを育む家札幌市 I様邸

ダイナミックな吹抜け空間、表しの梁、カバの床、ヒノキの柱、タモの階段など天然木が迎える温もりたっぷりの住まい。
完成年 2018年
所在地 札幌市
家族構成 夫婦+子ども1人+猫1匹
敷地面積 162.21m²
延床面積 84m²
請負価格(税別) -
スタイルのある暮らしを楽しみ、家族の団らんを育む家|お客様の声
体と心に気持ちいい無垢材に彩られた空間
体と心に気持ちいい無垢材に彩られた空間

木をふんだんに使った健やかな家

ダイナミックな吹抜け空間、表しの梁、カバの床、ヒノキの柱、タモの階段など天然木が迎える温もりたっぷりの住まい。施工から1年以上を経た今も、木の香りに癒されます。「住んでいたアパートのカビに悩まされ、引越しを決意。家を建てる、建てないはともかく、まずはモデルハウスを見て、話を聞いてみようかなと最初は軽い気持ちでした」そう語るI様は20代と30代の若いご夫婦です。

もともと「住むならひと味違う家がいい」と考えていたそうで、大進ホームのモデルハウスを見て、「ここだ」と、お二人ともピンときたそうです。「無垢材をふんだんに使った雰囲気が気に入りました。私たちの話を丁寧に聞き取りながら、誠実に対応してくれた営業担当者の人柄にも信頼性を感じ、この人なら希望を叶えてくれそうだと確信。思い切ってマイホームを建てようと決意しました」。

壁に1m間隔で木を表し、縦横に視線が伸びます
壁に1m間隔で木を表し、縦横に視線が伸びます

家族の一体感を考えた開放的なプラン

住まいはモデルハウスのイメージを参考にプランニング。開放感と天然木の素材感を楽しめる家となっています。「ライフスタイルや家族構成が変化しても長く快適に住めるような自分たちらしい家にしたいと考えました」と語るご主人。「子どもが大きくなり、成人すれば、家を出て行く時期が来ます。何年経っても私たちが心地よく暮らせるように、オープンな設計にこだわりました」。

空間を無駄なく使えるよう、部屋の仕切り方を緩やかに、動線もスムーズな間取りになっています。1階はLDKをオープンにまとめ、家族の様子を見守りながら家事ができます。南向きの吹抜けリビングは開口の向こうにウッドデッキを設け、いっそうの開放感を創出。心地いい団らんの空間となっています。リビング階段から2階へ上がると、吹抜けごしのホールはメーターモジュールのゆとりもあり、広々とした開放感が印象的。1階とも声をかけあえて安心です。

玄関ポーチの三角屋根が印象的な外観
玄関ポーチの三角屋根が印象的な外観

愛着深まる自由な家造り

天然木で彩られた住まいは、年月と共に深みを増して味わい深くなっていきます。I様のお宅は、さらに自分たちらしさをプラスして、暮らしを楽しまれているようです。

例えば、DIYが得意なご主人は、収納棚をはじめ、キッチンカウンターや、吹抜けを彩るリビング上部開口の窓枠まで、引渡し後に自ら造作。その仕上がりは営業担当者が賞賛するほど完成度の高いものです。さらに、こだわりの照明やナチュラル雑貨など、奥様のセンスを活かしたインテリアが住まいを一層お洒落に演出。天然木に包まれた空間で、カフェ風のスタイルを楽しみながら、家族の思い出が刻まれる自慢の我が家となっています。「住んで一年が経ちますが、夏は涼しく、冬は木のぬくもりを感じて暖かく、一年中快適です」とI様ご夫妻。住宅性能にも満足されていらっしゃいます。