大進ホームのお客様~お家ギャラリー~WORKS

家族の時間を豊かに彩る、温もりに満ちた家江別市 M様邸

完成年 2018年10月
所在地 江別市
家族構成 夫婦+子ども1人
敷地面積 468.77m²
延床面積 112.00m²
請負価格(税別) -
家族の時間を豊かに彩る、温もりに満ちた家|お客様の声
開口から光をたっぷり取り込む明るい室内
開口から光をたっぷり取り込む明るい室内

木に包まれた落ち着く住まい

心地のいい住まいとは、家族皆がいつまでも自分たちらしく暮らすことができる家。その希望をしっかり叶えたM様はご夫婦と赤ちゃん(長男)の3人家族。「木を使った落ち着ける家に」との思いから、サイエンスホームでマイホームを実現されました。住まいは無垢材をふんだんに使った趣のある木の家。森にいるような心地よさで、深呼吸したくなる爽快感が味わえます。

「結婚したらマイホームを、とずっと考えていました。夫も私も、『落ち着く木の家がいいね』と住まいに対する共通の想いがありました」と語るのは韓国ご出身の奥様。日本人のご主人と国際結婚のカップルです。ご主人の実家がある北海道にマイホームづくりを計画し、インターネットで施工会社を検討。無垢材をふんだんに使ったサイエンスホームの施工例を見て「この会社なら自分たちの思いをゆだねることができそう」と考え、家づくりを依頼したそうです。

1階と2階が連続する開放感は爽快
1階と2階が連続する開放感は爽快

家族でくつろぐ陽だまり空間

まず印象的なのは構造体の柱と梁を表した圧倒的な木の存在感。新しいのに懐の深さが感じられる古民家のような風情があります。1階はオープンにまとめたLDKと小上がり空間をレイアウト。吹抜けのリビングは明るく開放感にあふれ、木のナチュラルな風合いが心地よさを高めています。リビングにソファセットなどは置かず、広々と活用。「家族のコミュニケーションを大切にしたいので」と奥様が語るように、テレビも置かず、陽だまりの団らん空間となっています。

2階へ続く階段は吹抜け空間のアクセント。視覚効果によりリビングが広く見えるメリットがあります。2階は吹抜けを囲むようなコの字型にホールを設計。木製の手すりや、表した天井の構造など、素材感を際立たせ、心地よさがいっぱいです。渡り廊下風のホールは、間もなくお子さんの格好の遊び場となることでしょう。

家族の幸せな時間が流れています
家族の幸せな時間が流れています

使い勝手を重視した工夫が随所に

暮らしやすさを優先したプランニングにもこだわりました。2階の洋室はシャワー室、トイレ、洗面カウンターを備えたホテル仕様に設計。泊まりに来た客人が快適に過ごせるように配慮しています。将来、仕切って居室として利用できるフリースペースは、今は書斎として活用。テレビはここに置き、家族がくつろいで過ごすことができます。さらに、家事が効率的に行える工夫もポイント。キッチンから続くユーティリティは洗濯機を2台置ける広さ。「子育て中は洗濯ものが増えるので、1台は大人用、もう1台は子どもの衣類用に小型の洗濯機を設置しました。こまめに洗濯ができるので便利ですよ」と奥様。洗面カウンターや浴室もここに集約。ゆったりとした空間で身支度ができます。

今でも十分に風格を感じさせる住まいですが、その魅力は年月を経るごとに増していくはず。数年後、数十年後の姿が今から楽しみなM様邸です。